【レビュー】親が格安スマホでも大丈夫!子供用プレスマホはみっくポケットリアルレポ

こんにちは!ぼっちママです。

子供が小学生にあがるタイミングでキッズ携帯を検討しているパパママは多いと思います。

我が家もまさにその通り。

子供が通う小学校には集団登下校がなく、1人で歩いて通います。

そして学童や習い事にも行くので、連絡が取れないのは何かと心配。

でも両親ともに格安スマホでキッズ携帯を持たせられない…。

そこで発見したのがキッズ用プレスマホのはみっくポケット。

今回は、はみっくポケットを実際に使用してみてのリアルレポートをします!

目次

親が格安スマホでも大丈夫!プレスマホはみっくポケットとは?

はみっくポケットとは、子供のスマホデビューにおすすめのプレスマホです。

キッズ携帯は3大キャリアでも取り扱っていますが、親が契約しているキャリアでないと何かと不都合なのです。

\親が3大キャリアでない場合/

キャリア 通話料 GPS
au 22円/30秒 ×
ソフトバンク 22円/30秒 ×
ドコモ 単独契約不可 単独契約不可
ahamo キッズ携帯からのみ無料 ×

このように、キッズ携帯単独での契約自体ができなかったり、契約はできても通話料が割高&GPS機能が使えない・・・。

ぶっちゃけ、GPSが使えないキッズ携帯って意味ある?

しかし我が家はパパママ共に格安スマホ。

そこで見つけたのが子供用プレスマホHamicポケットです。

  • 親が格安スマホでも契約可
  • 月額基本料金1,100円
  • 本体代16,500円
  • 通話・メッセージ・ボイスメッセージ無料
  • GPSあり
  • インターネット通信1Gb(追加購入可)
  • Wi-Fi通信可
  • 防犯ブザーつき
  • 各種フィルタリング可

という完璧な安心機能!

\公式HPからのみ購入できます/

プレスマホはみっくポケット購入~初期設定

購入できるのは、現在公式HPからのみ。

店頭販売などはありません。

つまり購入から初期設定まで自宅で完了!

早速HPから購入しました。

色はホワイト・レッド・ブルーの3色。

他に専用ポーチやネックストラップ、ガラスフィルムなども取り扱っています。

購入はクレジットカード払いのみ。

金曜日に注文して、火曜日に到着しました!

早速開封~!!

ホワイトの本体とベージュのポーチにしました!

手のひらサイズの可愛いスマホ!

ワンポイントのハミックベアちゃんが可愛い♡

早速初期設定をしていきます。

\初期設定に必要なのもの/

  • 支払い用クレジットカード
  • 保護者のスマホ
  • はみっくポケット本体
  • 保護者のGoogleアカウント
  • 子供のGoogleアカウント
  • Googleファミリーリンクアプリ
  • Hamicアプリ(はみっくポケットにはあらかじめインストール済)

基本的には、はみっくの画面に従って進めていけばOKです。

少し複雑でしたが、1時間くらいですべて完了しました!

公式HPにも初期設定の手順が書かれているので安心♪

プレスマホはみっくポケットでできること(メリット)

はみっくポケットの決め手はなんと言っても安心な機能!
はみっくポケットで出来ることをまとめます。

無料通話・メッセージ・ボイスメッセージ

はみっくポケットの通話やメッセージはHamicアプリ同士で行います。

アプリの使用は無料なので、通話やメッセージも無料です。

その為、保護者のスマホにもアプリをインストールしておく必要があります。

操作も簡単なので、一年生になりたての我が子もすぐに覚えられましたよ♪

GPS機能

GPS機能は、GoogleのGPSが使えます。

Googleファミリーリンクで子供の位置情報が確認できます。

GPS機能は絶対に欲しかったので、はみっく一択でした!

小学校の帰り道にちゃんと家に向かっているか

習い事にちゃんと行っているのか

この先子供だけで公園に遊びに行くことになったときにどこにいるのか

などの心配もないので安心です♪

防犯ブザー

はみっくポケットには防犯ブザーも付いています。

学校の時はランドセルに付けていても、それ以外では持っていないことも多いはず。

スマホなら常に持ち歩けるので安心ですね。

\そしてオススメポイントはこちら!/

なんと専用ポーチに入れていても防犯ブザーが鳴らせる仕様になっています!

いざというときにポーチからスマホを出すのは困難でも、これならすぐに鳴らせて安心ですよね!

さらに、防犯ブザーが発動するとこのようにすぐに保護者のスマホにお知らせが入ります。

すぐに電話をして安否確認することもできます。

ただの防犯ブザーにはない機能ですよね!

みまもり機能・各種フィルタリング

お友達とのやりとりも心配・・・。

そんなママにも安心なみまもり機能。

子供とお友達のメッセージのやり取りは保護者のHamicアプリで筒抜けです。笑

そして、アプリに追加するお友達も保護者の承認を介してするように設定できます。

また、普通のスマホと同様に使う機能もGoogleファミリーリンクにて保護者が制限することができます。

  • アプリのインストールの年齢制限
  • 検索コンテンツの制限
  • 使用時間の制限
  • YouTubeの制限

これならスマホを持たせるのが心配だったパパママも安心ですよね。

我が家は、最低限の通話とGPSが使えれば良いので一旦は一番厳しい設定にしました。
本人が言い出すまでは…。

ちなみにインターネット通信は1Gb(追加購入可)

自宅にいるときはWi-Fiに繋いでいれば問題ありません。

1Gbを過ぎると低速になりますが、通話やメッセージ機能は変わらず使えます。

カメラ機能

はみっくポケットにはカメラも付いています。

我が子はこれに大喜び!

どこに行っても写真を撮って遊んでいます。

ちなみに待ち受けは自分で撮った弟の写真。笑

プレスマホはみっくポケットでできないこと(デメリット)

実際に使ってみると少し不便なところも…。
デメリットもしっかり考慮してみてくださいね!

電池の消耗が激しい

電池の消耗は早いです!

学校にいる間は電源を切っているので、電源を入れるのは下校時から。

それでも毎晩充電をしないと翌朝まで持ちません。

電源ONの時はGPSが付いているので仕方ないのかもしれませんね。

そもそもがプレスマホなので、アプリを入れすぎると電池の減りも早いし操作も重くなります。

毎晩充電する習慣をつけましょう。

※2021.7.20追記

先日ハミックからこんなメールが。

そして後日可愛いモバイルバッテリーが届きました!

これで外出先で電池がなくなっても安心♪

アプリ間でしか通話できない

これはメリットでもありデメリットでもありますね。

アプリ間で無料だし、みまもり機能も付いているので安心ですが

はみっくポケット自体に電話番号がないので、固定電話や110番などにかけることはできません。

アプリを持っていないお友達や祖父母、万が一の時の学校への電話もはみっくでは不可です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

我が家はデメリットを考慮してもはみっくポケットにしてよかった!大満足です!

何かと心配だった通学も安心して送り出せるようになりました。

特に学童や習い事に行くお子さんを持つパパママ。

夜道や道路には子供にとっての危険がいっぱい!

このご時世連絡手段は早めに準備することをおすすめします。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女の子と男の子の子育て中時短正社員のワーママです。
溺愛してます。
主に雑記や妊娠・出産・子育てに関するちょっとしたお役立ち情報を発信します。
Twitterもやってます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる